ホーム >> 写真で見る爪の水虫

爪ネット

爪の症状と病気を写真で確認

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)

これは掌蹠膿疱症という病気の写真です。
掌蹠膿疱症は爪甲に黄白色~褐色の混濁が現れ、表面が崩れるのが特徴です。爪の変化は本質的に爪乾癬(つめかんせん)と同じです。
ただし、いくつかの病気が合わさっている事や見た目で区別がつかない事もありますので、皮膚科で確認していただく事をお勧めします。

掌蹠膿疱症(しょうせきのうほうしょう)の写真

元哲学堂くすのき皮膚科(現:哲学堂きくち皮膚科) 楠 俊雄先生 ご提供

写真一覧に戻る

 

文字サイズの変更

  • 小さく
  • 標準
  • 大きく

皮膚科施設検索

皮膚科施設検索

爪の水虫(爪白癬)は、お近くの皮膚科専門医にご相談ください。

詳細はこちら

かかとのセルフケア

かかとにストッキングがひっかかって、頻繁に伝染!原因とセルフケアを紹介しています。

詳細はこちら

夏の水虫対策!その症状は

タイプ別水虫の特徴と治療についてご紹介しています。病気では無いと思われがちなその症状は、実は水虫かもしれません。きちんと治療に取り組んでみましょう。

詳細はこちら

水虫菌と薬の動画

水虫菌である白癬菌の成長の様子と薬を加えて菌が死滅する(破裂する)瞬間を撮影した動画をご覧いただけます。

詳細はこちら